武蔵小金井駅前に建つ信用金庫の支店です。

南面に大きく張り出した庇は、日射をコントロールして
建物のエネルギー効率向上に役立つと同時に、デザインの
テーマともなっています。
2階の庇を1階の庇とずらして、奥に引っ込ませることにより
建物の圧迫感を和らげつつ、街並みに変化を創り出しています。

また、受熱量の多い東・西面には窓を設けない等、
省エネルギーに配慮した建物となっています。


鉄骨造2階建て
述べ床面積:345u